読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリン幼稚園

ベルリンでの日常と子育て

無期限滞在許可

3年ぶりの滞在許可の更新に外国人局に行ってきました。家族全員の面接が必要だというので、Aに仕事を休んでもらった。Aちゃんはまだ小さいので連れてくる必要はなく、幼稚園へ。

 

・・・行ってみたら、すごい人で長蛇の列!それぞれの出口に10メートル以上の列。

私は予約をしていったから良かったものの、皆何時から並んでいたんだろう…。

 

いつもここに来ると(チェコの外国人警察のトラウマもあって)ドキドキするんだけど、そんな私のドキドキにも関わらず、いくつか質問された後、手続きはごくスムーズに進み、書類の確認をした後、「じゃあ、無期限滞在許可(Niederlassungserlaubnis)を差し上げましょう」と!

 

その時は何にも感じなかったんだけど、じわじわ嬉しくなってきた。これでめんどくさい更新なしに安心してドイツに住める、っていう安心感と、なんだかドイツ社会に受け入れられた感じがする。

 

お祝いにMitteにある、Les Pattisseries de Sebastiansという、フランス人がやっている、(日本に売っているような)素敵なケーキを出すお店でAとゆっくりコーヒーを飲み、そのあとはBodemuseum(美術館)へ。子無しで二人でデートするのって、クリスマス以来。

 

美術館では、ベルリン市が経営する美術館に全て入れる年間パスを購入。有名どころにほとんど行けて、なんとたったの50ユーロ!一回10ユーロぐらいだから、5回で元が取れる。もっと前に買えばよかった。これを機会にいろいろ美術館巡りをしてみよう。

 

AちゃんをKitaに迎えに行くと、なんと今日は毎回おしっこをおまるででき、ぜんぜんおむつを換える必要がなかったとのこと!2日前にKitaで急に「おまるにすわる」と言い出してから何か目覚めたようで、Kitaではめきめきした進歩を見せているよう。家では相変わらずしたりしなかったりだけど。あしたから股のところで閉じるタイプでない下着と、パンツを持ってきてくれとのこと!いつ取れるかなー。

 

急に気温が18度ぐらいまで上がり、春らしくなったし、色々いいことがあり、とってもいい日でした。