読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリン幼稚園

ベルリンでの日常と子育て

仕事と女

昨日、今日と前の会社の同僚とランチをした。 

私がやめた後に引越しをし、今は皇居真ん前の超一等地,新しいきれいなオフィスビルに移っていて、なんとミーティングルームから皇居が見下ろせる。私もここで働きたかったー! 

前職は仕事内容は私に会っていてとても楽しく、同僚は性格が良く優秀な刺激を受ける人たちばかり、給料もよく、しかし定時ピッタリか残業しても一時間ぐらい、そのうえ子持ちの場合、週四日6時間勤務なんかも可能な、「え?そんな夢のような職場あるんですか??」てなところだったので、ドイツに引越しする際、やめるのがとてもつらかった。ドイツに移ったことでほとんど後悔はないけど、この職場だけは今でも後ろ髪ずるずる…。自分で決めたことながら、なんで私ここやめなきゃいけなかったんだろうなー、となんだか理不尽なくやしい気分にいまだになる。 

結婚するときに、どうしてもどちらかが動かなきゃいけないとなると、どうも女の方が妥協しがちだよね。私も、彼よりも収入が多かったにも関わらず、私が動くことをあんまり疑問にも思わなかった。子供のタイムリミットもあったので、この機会を逃したくない気持ちも大きかったし。 

でも、これから彼の為に仕事やめようかな、、、と考えている人には、そんなに仕事を簡単に考えてはいかん!!彼の仕事もあなたの仕事もどっちも大事!とどうも説教したくなる。 

久しぶりのランチはもう4年たってるのを忘れるほど、いろんな話で盛り上がった。

ここは楽しかったなー、なんてのを過去のことにして、いまを楽しめるよう、ドイツでなんかがんばんなきゃなー 。と言いつつ時ばかりがたって焦るけど。。