読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリン幼稚園

ベルリンでの日常と子育て

4泊5日カヌーツアー①

旅行

先週、4泊5日のカヌーツアーに行ってきました。カヌーに食べ物とテントと寝袋と積んで、野宿だよ―。そんなワイルドなのは流石にわたしもやったことなかったので、ドキドキ。

Aはわたしに出会うまではほとんどそんな休暇ばっかりだったので、家族で一緒にやるのをとても楽しみにしていた。何回も言われたので、一回ぐらいやってみるか、、、と重い腰を上げました。

出発前。こんな特大リュックサック2つに荷物ぎゅう詰め。

 

1日目

ベルリンから40分ほど電車に乗った、Halbeという町でカヌーを借りて、いざ出発。

こんなのです。カナディアンカヌーという、上が空いているタイプ。ここに全部積んで行きます。 

 

Aちゃんも自分のオールを持ってご機嫌。自然保護区の中を進んでいくので、周りに家もなく、ザ・ワイルド・カヌーツアーて感じ。

 

 

3時間ほど漕いだところで休憩した場所が広々とした草場になっていてとても気持ちが良かったので、ここに今夜泊まることに決定。キャンプ場でもないところでテントで寝るのは初めて・・・。

 

ハンモックを持参したので貼ってみた。Aちゃんはブランコができたので大喜び。すぐに蚊に襲撃されたけど・・・。

f:id:kayoinberlin:20160705183113j:plain

蚊がすごいので、撃退も兼ねてキャンプファイヤー 

マイムマイムを踊ってみました。

f:id:kayoinberlin:20160705183507j:plain

 ごはんはクスクスと野菜。

 

2日目

寝袋の下に引くマットを良い物にしたので、思ったよりよく眠れた。シャワー代わりに川でひと泳ぎ!

 

Aちゃんはちょっと退屈。「何か食べたい」しか言わない。。。どっちかがAちゃんに構っているとカヌーが進まないので、大変。普通だったら、1人がなにか必要なことをしている間に、もう一人がAちゃんの相手をできるんだけど、カヌーはそうは行かないね・・。

 

Jugendbildungzentrum Blossinというところの前がビーチになってたので、しばし水泳タイム。Aちゃんは腕用の浮き輪をつけたら、1人でパチャパチャできるようになったので、楽しそう。まだなかなかうまく前に進めないけど、水には慣れてきたみたい。水泳、いつから始めようかな。 

 

 二日目のカヌーコースは、別荘地を通っていく感じで、少々微妙。バーベキューしたり寝椅子に寝っ転がったりしたりしている人を観察しながら進む・・・。

 

そして今日も野宿。

 

小さいかたつむりを水の中で見つけました。かたつむりって、泳げるの??

 

川を見渡せるところで気持ちいいんだけど、沼地帯だったみたいで蚊がすごい・・・。キャンプといえばカレーでしょ、と持参したカレーを作って食べた後は、蚊から逃げるためそそくさとテントに入って就寝。夜雨が降り始め、朝まで雨。あんまりリラックスできない・・・。

 

3日目

雨が止むまで待って出発。

Aちゃんもカヌーに溜まった水をかき出すお手伝い。

 

途中でお昼を食べようと休んだところで土砂降り!テントの外掛けを木から吊るして屋根に。

 

Aちゃんは公園で遊ぶほうが楽しいかな・・・?

 

舟が通れるように跳ね上がる橋。

 

 

今日はキャンプ場宿泊。ドイツのキャンプ場って、キャンピングカーを別荘の用にして泊まっている、Dauerkamperって人がいっぱい。キャンピングカーの周りに屋根をつけたり 庭を作ったり・・・。

こんなの。

泳いでいたら、白鳥の親子が人間をおどして来ました。ここでなにしてるねん、みたいな感じでシャー、シャー、って言いながらこっちに向かってくる・・・。白鳥って、一メートルはあるから結構おっかない・・・。

キャンプ場はシャワーもあるし、トイレもあるので快適。