読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリン幼稚園

ベルリンでの日常と子育て

週末スキー旅行

週末はご近所でチェコ時代からの友達のS家と、その保育園友達家族と一緒に、大人五人、子供5人の大所帯の一泊スキー旅行に行ってきました。

 

なんと、この友達の友達であるところの、保育園同級生家族のパパが、私と同じ小学校で同学年でびっくり!しかもその話を聞いて、卒業アルバムをチェックされていたらしい…。ショック!

 

それはさておき、私が雪道を運転できないので、2家族で車を融通して、わたしとAちゃんのスペースを作り、一緒に乗せてってくれました。感謝感謝…。

 

土曜の朝はなんと4時45分出発!こんな早起きしてスキー行くなんて学生の時以来。老体に鞭をうってがんばって早起きしてお弁当まで作り、さあ出発、、、したはいいものの、事故渋滞で、着いたのは約6時間後の11時!普段だったら2時間半ぐらいで就くところなのに…。車のなかは当然保育園状態。ベビーシートに挟まれて、臨時保母、みたことないカ〇ーパンマンや食パ〇マンを描き続けて頑張りました。ビックリしたのは、S家の二男のTちゃんの食べる量!Aちゃんが食べるの夜までかかるかな、、、と思っていた量を、一瞬でペロリ!大きさが違うわけだ。。。

 

今回の目的地、片品高原スキー場は子連れのスキーヤーをターゲットにしているらしく、お客さんはスキー歴の長い親とその子供、という組み合わせがほとんど。スキーヤー専用で、下手な人も(子供以外は)あまりいなく、週末だというのにすいていて、斜面もそこそこ面白く、キッズパークや雪遊び、そり場もあり、良いところでした。

 

私はRちゃんがAちゃんのベビーシッターを申し出てくれたので、一時間スキーを4年ぶりに楽しみました。スピードが気持ちいい~。私もAちゃんが4歳ぐらいになったら、スキーを教えて、一緒に滑れるようになりたいなあ。

 

2日目はたんばらスキーパークへ。ここはかなり微妙だった。混んでいるし、ボーダーも一緒だから滑りにくいし、ものすごい緩斜面ばっかりで、なんともつまらない!キッズパークのほかに、子供の託児所があったり、室内のプレイルームが会ったりするので、子連れにはいいけど、スキーも楽しみたい私としては、とってもつまらなかった。主にAちゃんとそりと雪遊びを楽しみました…。Aちゃんはそりが大好きで、何度も何度も「もいっかい!」と言っていた。

 

子供がいっぱい、おふろできゃーきゃー騒いだり、追いかけっこをしたり、賑やかで楽しい旅でした。